チューリッヒ

チューリッヒのスーパー自動車保険は、ソニー損保やアメリカンホーム、アクサなどと同様、代理店を介在させないことに寄る中間コストの削減と、リスク細分化による保険料の適正化を行うことで、割安な保険料を実現しているダイレクト系の自動車保険です。

年齢、地域、使用目的、年間走行距離、免許証の色など、ひとりひとりのリスクに合わせて合理的に保険料を算出しています。

また、チューリッヒは自動車保険顧客満足度調査では2年連続トップの評価を受けており、事故処理・対応についての評価が高いです。

家庭用PCの画面を通して自動車保険の相談(契約、事故)を受付けるテレビ電話「スマートコミュニケーション」を提供するなど、インターネットなのに顔の見える安心感を与えるなど顧客サービスにも力を入れています。

チューリッヒに対応している見積もりサービス

詳細

補償の種類

基本的担保種目はすべて用意されています。

搭乗者傷害保険は部位症状別払いを採用しています。(日数払いはなし)

保険料の算出

運転者の年齢

運転者の年齢を、「全年齢」、「21歳以上」、「26歳以上」、「30歳以上」の4区分に分けて、リスクに応じた保険料を算出します。

地域

交通量や運転環境による事故発生頻度の違いから、全国を7つのエリアに分け、保険料を算出します。事故率の低いエリアは割引されます。

使用目的

車の主な使い方を「日常・レジャー」、「通勤・通学」、「業務」の3つに区分して保険料を設定します。月平均15日以上通勤・通学、業務で使わない人は「日常・レジャー」使用となり保険料が割引されます。

走行距離

年間の予定走行距離を「5,000km未満」、「5,000km超10,000km未満」、「10,000km超15,000km以下」、「15,000km以上」の4つの区分に分けて保険料を算出します。5,000km未満の場合は保険料が割引されます。

免許証の色

記名被保険者の免許証の色(ゴールド、ブルー、グリーン)に応じて保険料を算出します。ゴールド免許の場合保険料が割引となります。

特約

弁護士費用担保特約」、「等級プロテクション特約」、「代車費用特約」、「家族傷害担保特約」などがあります。

各種サービス

事故対応サービス

万一の事故時には、「24時間365日緊急サポート」、「専任担当者による示談代行」、「保険金請求書類省略サービス」、「事故証明取得代行サービス」などのサービスが利用できます。

ロードアシスタンスサービス

事故時はもちろん故障やちょっとしたトラブル時でも、全国約8000ヵ所のロードサービス拠点から、「カートラブルクイックサービス」、「レッカーサービス」、「宿泊費用・帰宅費用サポート」、「ピックアップサポート」、「キャンセル費用サポート」などのサービスが利用できます。

割引

安全運転者特別割引

16等級以上の安全運転者の保険料がさらに4%割引されます。

安全運転講習会受講割引

指定自動車教習所で行う、運転免許取得者教育として認定された、安全運転教育等に関する講習を受講した場合に、5%の割引が適用されます。

新車割引

初度登録後25ヵ月以内の新車の場合、保険料が割引されます。

インターネット割引

インターネットで契約すると保険料が割引されます。保険料30,000円未満の新規契約については2,500円引き、保険料30,000円以上45,000円未満の新規契約については5,000円引き、保険料45,000円以上の新規契約については7,000円引き、継続契約については一律2,500円引きになります。

その他「エアバック割引」、「ABS割引」、「エコカー割引」などがあります。(自動車保険ガイドの各種割引を参照)

保険料の支払い

保険料の支払方法には、「クレジットカード払い」と「銀行振込」の2通りがあります。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10832925

チューリッヒ保険に業務改善命令
Excerpt: このサイトでも、紹介しているチューリッヒ保険会社に金融庁から行政処分が発令されました。 チューリッヒ・インシュアランス・カンパニーに対する行政処分について
Weblog: 保険のおと
Tracked: 2006-01-22 15:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。