そんぽ24

そんぽ24の自動車保険は、「補償内容がわかりやすいこと」、「保険料が納得できること」、「すべての手続きが簡単なこと」の3つをセールスポイントとして打ち出しています。

補償内容については、他社と比べて特に大きく異なる部分は見当たりませんが、言い換えれば、基本的な補償がきちんとサポートされているということで、分かりやすさを実現していると言えるでしょう。

保険料については、独自の料金システムに基づいて、年齢や、車の使用目的、年間走行距離など、契約者の一人一人の条件に沿った保険料を算出し、運転スタイルにフィットした保険料を提案しています。

また、1年間無事故の人に特別割引が適用される制度などは、そんぽ24の自動車保険の特色の一つといえます。前年無事故で継続契約をする人は保険料が安くなる可能性があるでしょう。

更に、最新システムを導入して、電話やインターネットを通じて契約者に直接サービスを行うようにすることで、手続きの簡便さを実現すると共に、余分なコストを削減して保険料に還元しています。

そんぽ24に対応している見積もりサービス

詳細

補償の種類

車両保険には、「車両全損時臨時費用担保特約」と「身の回り品担保特約」が自動セットされます。
その他の車両付随損害保険の取扱いはしていません。

保険料の算出

走行距離

年間走行距離「4,000km未満」、「4,000km以上8,000km未満」、「8,000km以上12,000km未満」、「12,000km以上16,000km未満」、「16,000km以上」の5区分毎に保険料が異なります。走行距離が少ないほど保険料が安くなります。

使用目的

車の主な使い方を「レジャー」、「通勤・通学」、「仕事」の3つに区分して保険料を設定します。仕事での利用頻度が低い人は保険料が安くなる可能性があります。

免許証の色

車を主に運転する人の免許証の色をゴールドとゴールド以外に分けて保険料を設定します。ゴールド免許なら保険料が安くなります。

運転者の年齢

30歳以上の人しか運転しない場合、保険料が安くなる可能性があります。

特約

「等級ガード特約」、「運転者本人限定特約」、「運転者本人・配偶者限定特約」などがあります。

『等級ガード特約』とは、いわゆる等級プロテクト特約のことで、ノンフリート等級が8等級以上の場合に、契約者の希望により付帯することができます。

各種サービス

事故のときの「安心サポート」

24時間365日無休の事故受付や、日本興亜損保の全国ネットワークと連携したサポートなどがあります。

事故による車の修理「ダイレクトガレージ」

無料代車サービス、永久保証サービス、優先修理サービス、無料引取り・納車サービスなどサービスがあります。

ドライブ中の故障「無料ロードサービス」

トラブルサポートサービス(30分以内で修理可能な緊急サービス)、レッカーサービス、アクシデントサポートサービスなどのサービスが利用できます。

割引

1年間無事故割引

7等級以上の場合で、前年度保険事故が発生しなかった人は、特別割引が適用されます。

インターネット割引

Webサイトで契約すると保険料が5%割引になります。

その他「新車割引」、「運転者30歳以上割引」などがあります。

保険料の支払い

保険料の支払い方法は、「クレジットカード払い」、「コンビニ店頭払い」、「銀行振込」の3種類です。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。