あいおい損保

あいおい損保の自動車保険トップランは、「補償も、サービスも、納得の保険料も、自動車保険の一歩先へ」をキャッチフレーズに開発された個人総合自動車保険です。

大きな特徴としては、事故解決をなるべく早く済ませるための特約のセット、「スピード解決3兄弟」があります。
「スピード解決3兄弟」は、示談交渉が長期化して解決に時間がかかることの多い人身事故を円満にスピード解決するための「対歩行者等事故傷害補償保険特約」、対物事故を迅速解決するための「対物差額修理費用担保特約」、もらい事故を安心解決するための「弁護士費用等担保特約」の3つの特約を自動付帯あるいは付帯を推奨するものです。

特に自動付帯される「対歩行者等事故傷害補償保険特約」は、示談交渉が難航し長期化することが多い双方に過失がある人身事故の場合にも、わずらわしい示談交渉を極力避けることができるようになるので、万一事故を起こしてしまった場合にはできるだけ円満・迅速に解決したいという人におすすめと言えるでしょう。

あいおい損保に対応している見積もりサービス

詳細

補償の種類

トップランの基本となる補償・サービスは、対人・対物賠償保険と人身傷害補償保険+無料付帯サービスですが、追加できる補償・サービスを合わせれば、基本的担保種目はすべて用意されています。

トップランに自動付帯されている補償に、下記の5つの特約があります。

対歩行者等事故傷害補償保険特約

事故の相手が歩行者や自転車運転中等の場合で、被害者に過失がある場合についても、その過失分に相当する損害について保険金が支払われます。

人身傷害の入院時追加保険金特約

人身傷害事故で3日以上入院した場合に、入院日数に応じた追加保険金が支払われます。

人身傷害の自立支援保険金担保特約

事故により自分・家族・同乗者が後遺障害を被った場合でも、社会復帰・自立を目的として、リハビリテーション訓練を受けたり、外出を容易にする福祉機器の購入にかかった費用が支払われます。

臨時運転者特約

自動車保険ガイド「臨時運転者特約」参照

他車運転危険担保特約

自動車保険ガイド「他社運転危険担保特約」参照

保険料の算出

使用目的

車の主な使い方を年間を通じて週5日以上または、月平均15日以上「日常・レジャー」、「通勤・通学」、「業務」の3つに区分して保険料を設定します。日常・レジャーなら保険料が安くなります。

運転する人の年齢

運転する人のうち最も若い人の年齢を「年齢を問わず」、「21歳以上」、「26歳以上」、「30歳以上」、「35歳以上」の5つに分けて保険料を設定します。年齢が高いほど保険料が安くなります。

免許証の色

車を主に運転する人の免許証の色をゴールドとゴールド以外に分けて保険料を設定します。
運転者年齢条件が「26歳以上」・「30歳以上」・「35歳以上」の場合に、ゴールド免許なら保険料がお得になります。(ゴールド免許割引)

特約

対物差額修理費用担保特約

修理費が時価額を上回る場合でも、その差額が過失割合に応じて支払われます。

弁護士費用等担保特約

相手との交渉や訴訟で必要となる弁護士費用等が支払われます。もらい事故の場合でも安心です。

犯罪被害事故危険担保特約

人身傷害で対象になる事故の範囲を、日常生活において第三者による加害行為を受け、死亡・後遺障害を被った場合でも補償が受けられます。

対人事故に関する自立支援保険金担保特約

後遺障害を被った被害者が社会復帰・自立を目的として、リハビリテーション訓練を受けたり、外出を容易にする福祉機器の購入にかかった費用が支払われます。

事故・故障損害等に関する付随費用担保特約

事故や故障でクルマが動かなくなったとき、下記の費用が補償されます。
搬送・引取費用、臨時宿泊費用、臨時帰宅費用、キャンセル費用

各種サービス

無料付帯サービス

契約者のライフスタイルに合わせて以下の2つのサービスから選択できます。

ロードアシスタンスサービス

レッカー現場急行サービス、故障時緊急修理サービス

クルマと住まいのサービス

レッカーサポートサービス、住まいの現場急行サービス

割引

運転者本人限定割引

ゴールド免許割引が適用される場合で、運転者を記名被保険者のみに限定することでさらに保険料が安くなります。

ハートフルリサイクル(リサイクル部品使用特約)

万が一の事故時、修理交換の必要が生じた場合、新品部品のかわりにリサイクル部品の使用を承認すると、車両保険の保険料が割引されます。

契約

契約の手続きは、ダイレクトではなく代理店を仲介して行います。

保険料の支払い

保険料の支払い方法は、「クレジットカード払い」、「コンビニエンスストア払い」、「銀行振込」の3種類です。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10673595

東京海上日動、シンガポール大手保険買収を発表
Excerpt: 東京海上日動火災保険は19日、シンガポールの大手保険持ち株会社、アジア・ジェネラル・ホールディングスを買収すると正式発表した。5月下旬に同社の株式を15%弱取得し、年度内にも全株を買い取る。最終的な買..
Weblog: 生命保険比較入門
Tracked: 2006-04-20 10:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。